ハリー・サンゾク・宮崎

Baseball Card - ハリー・サンゾク・宮崎

一塁手、マネジャー 1918年~1929年

一塁手として「朝日」に入団し、時折、捕手。1921年には「朝日タイガース」でプレイ。1922年に「朝日」のコーチ兼監督に就任し、クラブ歴史上最高の監督と称賛される。朝日戦略および選手育成システムを完成する。監督として「朝日」をターミナル・リーグ優勝へと導いた功績により「パウエル街のマックグロー(McGraw)」と呼ばれる。

受賞

1920 市シニア・アマチュア野球リーグ、最優秀内野手賞

PDFをプリントする (131kb)