バンクーバー朝日軍

Baseball Card - バンクーバー朝日軍

1914年~1941年

第一次大戦および第二次大戦の間で最も活躍したバンクーバーの野球チーム。この時代のバンクーバーのシニアリーグで唯一の少数民族チーム、また非白人チーム。バントや盗塁を多用し、素早く大胆な特有の戦法である「頭脳野球」で知られている。1914年に少年野球チームとして発足。1918年にバンクーバー・シニア・リーグに進出し、観衆の人気の的になる。1919年から1940年の間にシニア野球チャンピオンシップで10勝する。カナダで初めて複数青少年チーム育成システムを採用。1942年に解散を強いられる。カナダ野球殿堂、ブリティッシュ・コロンビア・スポーツ殿堂入りする。

ハイライト (年)

1919 インターナショナル・リーグ優勝
1921 日本遠征
1926,1930,1932,1933および1936 ターミナル・リーグ優勝
1935 東京ジャイアンツとのオープン戦
1938 バラード、コマーシャル、太平洋岸北西部日 系人、三リーグ優勝
1939および1940 バラード・リーグ優勝
1937-1941 太平洋岸北西部日系人リーグ優勝

PDFをプリントする (171kb)