資料提供

ナショナル日系博物館・ヘリテージセンターは、カナダ・バーチャル博物館に対するこのオンライン展示を作成するにあたって、カナディアン・ヘリテージ省による財政的投資があったことを記して謝意を表する。

すべての元朝日選手、その家族およびファン、そしてこの展示で朝日の物語を伝えるために協力して下さったすべての方々に感謝する。

生存する以下の元チームメンバーに特別に感謝の意を表する:ジム福井、ジョージ日永、ケイ上西、ミッキー前川、マイク丸野、菅清、チャック寺田、ユキ宇野

アドバイザー:パット足立、鮎川ミッジ道子、エルマー森下、フランク森次、ジョージ及川。

展示資料の貸与提供者:パット足立;財団法人野球体育博物館(東京);BC州スポーツ殿堂;カナダ放送協会;カロリン・クラウチ/北川家;バンクーバー市文書室;ジョン・エンドー・グリーナウェイ;カナダ図書館・文書館;エルマー森下、カナダ国立映画制作庁;ブリティッシュ・コロンビア大学;稀少本と特別コレクション;バンクーバー博物館;レジ安井。

日系カナダ人ナショナル博物館所蔵の展示資料;赤塚庄吉;ジャック・デュガン、アレック・イーストウッド、原田えいいち、服部さよ子、本間家、井上すすむ、ロイ伊藤、ケイ上西、刈集家、小原あや子、ケン及びローズ沓掛、松家、ロイ三木、三井(旧姓落合)としみ、那須きみ子、西畑しょうじ、メリー小原、メリー岡部、岡本たつえ、オットー池田メリー・ふみ子、カレン・リード及びゴードン水野、三宮家、佐藤あきお、菅はるじ、タック豊田。

物語説明の資料:パット足立著、「朝日:野球の伝説」とその続編「頂点への道」;グレース英子トムソン キュレーター:「球場では対等に - バンクーバーの朝日チームの遺産」;オードリー小林著、「パウエル街歴史散歩」;ジャリ・オズボーン監督、「眠れる虎:朝日野球物語」、ジェシー西畑監督「渡り鳥」

ナショナル日系博物館・ヘリテージセンター職員:キャシー槇原、CEO;ティモシー・サベジ、暫定マネージャー・キュレーター;田上礼子、保管人;荻原にこら、プログラマー/博物館アシスタント;ナジーム・ダナニ、会計;ロニー・ブヴィエ、募金係;三木玲子、施設コーディネイター;目加田忍、施設アシスタント;メアリー松葉、ボランティア・コーディネイター;八沢麻里、受付;プロジェクト職員及びボランティア:レイモンド中村、教師用資料ライター;サリー伊藤、編集;ダイアン井手、シンディ望月及び西村咲弥、リサーチ;仏語翻訳:アン-マリ・ベンチュラ;仏語校閲:マリ-アンジュ・ボッシャ;日本語訳:鹿毛達雄、協力者、平林恵理子、栗橋克幸、増谷松樹;日本語訳校閲;小山敬子と岩内百合子;ロゴ・グラフィック:キャシー清水;ディジタル・ビデオ・トランスファー:スーパー・スイート・プロダクション:ジェームス・プー、サイエモン・タオール、タリサ・カミンズ;ウェブサイト試験:アダム・ロアー、トム田上、タイラー田辺。

メディア・ディベロッパー:第7フロアー・メディア:ノニ・マテ及びジュリー・ジルバー、共同ディレクター;メリー・ワット、メガン・フレイザー、プロジェクト・マネージャー;デニス・スミス、クリエイティブ・ディレクター;ジーン・レツルノー、グラフィック;エルトン・パオ、プログラマー。

カナディアン・ヘリテージ情報ネットワーク(CHIN)、カナダ投資プログラムのバーチャル博物館:ナミール・アナニ、ディレクター・ジェネラル;ルイーズ・フィリアツロー、アソシエート・ディレクター・ジェネラル及びディレクター、プログラム・ディベロップメント;エスター・ローゼンバーグ、プログラム・マネージャー;ジェニファー・ベアード、ルース・ヘグツヴェイト、投資オフィサー;このプロジェクトを実現するために協力されたすべてのCHIN職員に感謝の意を表する。